ここんとこ家に帰って、YouTube見ながら寝落ちするという生活を続けていました。

そんな生活の中でうすうす気が付いていたんですけど、最近うちのインターネット”googleとyoutube”以外につながらなくなっていたんですよね。

まぁほかのサイトをiphoneで見るときはiphoneが勝手につながらないサイトをモバイル通信でつなげてくれていたので、特に生活に支障は出なかったんですけど、趣味のFPSをするときゲームサーバに接続できなくて、対応することにしました。

いろいろ調べて、同じことで悩んでいる人が結構いることは分かったんですけど、試しても治りませんでした。

windowsのコントロールパネルをいじるっていうのが多かったんですけど、そもそもPCだけじゃなくて、iphoneもps4もネットにつながらないので、windowsのせいではないんですよね。

きっとルーターが「おめーインターネット繋いでもyoutubeしか見ないんだからこうしてやるっ!!」て言って僕にいじわるをしているんだと思います。だからルーターが悪いんです。

とりあえずちょっと調べている中でつながるサイトはIPv6対応でつながらないサイトはIPv4しか接続できないということはわかりました。

このサイト役に立ちます。




 

ルーターのInternet設定がおかしくなっていた。

 

くだらない前置きは終わりにして、ここからが解決方法です。

[追記]

やっていることはwebに接続し直しているだけです。IPv4のアドレスが使えないということは新しく割り振ってもらえばいいだけなので、まずは一回外部に接続している大本のルーターの電源を落として放置した後に電源をつけなおしてみてください。勝手にルーターが新たにインターネットに接続しなおすのでIPv4の接続もつながる可能性が高いです。それでも治らなかったら下の文章を読んでください。

なんでそうなったのかわかないですが、ルーターの設定がおかしいというのは分かっていたので、ブラウザのアドレスバーにルーターのIPを入れて設定ページに行きました。

ルーター設定なんかいじったことない人のために一応解説すると(全然詳しくないです)、

まずはブラウザ(chromeでもedgeでもなんでもいいです)のアドレスバーにルーターのIPアドレスを打ち込みます。

大抵はルーターの裏側にIPアドレス:192.168.1・・・って書いてありますのでそれを打てばOKです。

見つからない場合やそのIPアドレスを入力してもエラー出てしまう場合はコマンドプロンプトから”ipconfig”というコマンドを使ってデフォルト ゲートウェイのアドレスをチェックしそれを入力します。

で、ログイン画面が出ると思うのでユーザーを”root”、パスワードは空欄でログインしてください(変更している人はそれをお願いします)。

 

うちのルーターはこんな感じになってます。ここのIPアドレスってとこです。

接続してみるとこんな画面になると思います(写真はBuffaloの少し古いやつの画面です)。

FLET’S Squareのところがoffになってました。自分で停止した記憶ありませんが、開始したところもとに戻りました。

FLET’S Squareは通常offみたいなので、たまたま新しく接続したら直っただけだと思います。

FLET’S Squareでの接続だと強制的にADSLの回線に入っちゃうんで緊急事態に一時的に使うのはあるですけど、根本的な解決にはなりません。とりあえず、Internet@StartとFLET’S Squareを両方停止したあと、Internet@Startだけ開始してみるのがいいと思います(後でやりました)。

もし、これでもダメならPPPoE設定をし直すしかなさそうな気がします。

 

 




[追記]

ネットワークはそれほど詳しくないですし、この時の状況を再現できないのでこれくらいのことしかわかりません。ただ、このページにたどり着いた人の多くがルーターの再起動で解決しているのではないかなと思います(困ったらしのごの言わずに接続しなおすのがセオリー)。

ネットワークの状態ってルーターとかコンピュータの設定だけじゃなくて、LAN内の他の機器とかLAN外の接続状況とかでつながったり、つながらなかったりするので難しいという印象です。

昔研究室で、大学外から学内のサーバーにSSHやリモートログインしていたり、研究室間でLANをまたいで通信していたことがあったのですが、昨日は上手くいったのに今日はできなくなって、ほっといたら復活ってことが頻繁に起きて、先輩から「ネットワークは生き物」と教わりました笑。

 

とりあえず、今回の原因はネット側から割り当てられたIPアドレスがv6は使えたけど、v4は使えなくなったということだと思います。

定期的に割り振りなおされるものですが、なぜ使えなくなったのかはわかりません。

そして、今回学んだのが意外とIPv6対応のサイトって少ないんですね。意外でした。本サイトもたぶん未対応なのでそのうち対応したいと思います。

 

それでは。