最近Javaができたらいいなぁーってぼんやり思っている時間が長くなりました。昔はJavaとか何年前の言語だよって思ってましたが、就活している現実を知りますね。インターンでもjavaができなくて不自由なことがありました。

で、なんとなくJavaができる機会を探していたら、Androidアプリを作るという話が舞い込んできました。

言語(自然言語も)は実用に迫られたとき気合で覚えるのが僕のモットーなので、これはチャンスです。iOSアプリはSwiftですけどAndroidならJavaで書けますよね。

さっそくAndroid Stadioをダウンロードしたら、Hello worldで躓いたので共有します。

 

runマークがグレーで実行できない

 

試しに実行しようと思って、runマークを押そうとしたら僕のAndroid Stdioだけrunマークがグレーで押せませんでした。

調べてみると原因は主に二つあるらしい。

  1. アプリに必要なandroidのバージョンのsdkが入ってない
  2. プロジェクトがgradleと同期できてない

一番目が原因の場合は、最初にプロジェクトの設定画面で選んだAndroidのバージョンのsdkをダウンロードしてください。

やり方は

android stadioの初期画面の右下のsettingからSDK Managerを選択(編集画面の人はFile→close projectで初期画面に行けます)

必要なバージョンを選択してOKを選択。インストールされるのを待つ。

SDK managerの開き方

二つ目の場合はFile→Sync Project with Gradle Filesを選択。

時間はけっこうかかります。

自分の場合はどっちの作業も必要でした。

とりあえず、今は問題なく動いてます。(空のオブジェクトを選ぶと最初から勝手にHello Worldしてくれるんですね。なんて効率的笑)

 

それでは。