今さっきの話です。

いつものようにこのブログのwordpressの管理画面にログインすると真っ白なページにエラーメッセージが表示されました。

内容はこう

 

いきなりだったのでほんと焦りました。心臓に悪いです。

wordpressの画面が表示されなった状態のことを”死の真っ白画面”というですね、知りませんでした。

原因はホントにいろいろあるらしく、復旧できなケースもあるみたいです。

 

 

原因はwordpressとプラグインの更新

 

心当たりがないわけじゃなくて、昨日一年ぶりくらいにwordpressの更新をしたんですよね。

新しい投稿画面のUIが使いにくいと聞いていて更新しないようにしたのですが、なんとなく更新しちゃいました。

ついでに、プラグインの更新もしたのですが、エラーが出てきて、めんどくさいから放置しました。

 

自分のブログの真っ白な画面に映るエラーメッセージを調べても同じものは見つからないし、一つじゃなくて複数でていて気がめいりました。

ただ、wordpress codexというサイトを見ていたらこういうのはプログインが読み込めないときに多いらしいです。

確かに、エラーメッセージもプラグインの何かが見つからない的なやつでした。

ということで、そのサイトを見つつphpmyadminでデータベースからプラグインをすべて無効にしたら、無事開くことができましたね。

 

ちなみに、phpmyadminも403エラーが頻発するのでまともに使えませんでしたが、こちらのサイトに言いわれるがままに.htaccessファイルを追加したら解決。

 

ついでに新しいUIも公式のプラグインを入れたら、元のプラグインに戻りました。

すべて元通りとはいかないまでも”死の真っ白画面”は表示されなくなったのでこれで良しとします。

 

それでは。