Jリーグの運営関連の会社でバイトしているので、月に1,2回タダで試合を見ています。

マリノス、F東、フロンターレあたりが多いですが、訳あって常にアウエー側の席でいつも観戦しています。

なんで、いろんなチームのサポーターを目にするんですが、チームによってカラーがあって面白い。

今思い浮かぶのは、ガンバの人はやっぱり大阪の人だなって感じでグッズの売店のブースを破壊してほしい商品を手に入れようとしてたり、値切ってる人がたまにいます。

同じ大阪でもセレッソは普通ですかね。まぁセレジョという言葉があるように若い女性のサポーター(マダムも含む)が多くてちょっと選手のことをアイドル的な目で見ている感じがします。

応援がすごいのは浦和と鹿島でしょうか。地理的にも近いんで。

あと、チームは低迷してますが、ジュビロのサポーターもすごくてまじめに応援してるって印象です。サッカーが好きな人が多いのでは。さすがサッカー大国静岡です。

あとは、最近ふーんと思ったのは山雅で、チームの運営の人とサポーターの交流が多いなと思いました。まぁまだそこまで大きくなってないからできることかもしれません。

チーム別にはそんなところですが、観客席の端っこの方で申し訳なさそうに座っていると気になってしまうのが、大声で怒鳴ってる人です。

なにに怒ってるのか知らないけど、すっと選手の名前をいって怒鳴ってる。

先週見た人は、ボールを持った選手に片っ端から「走れ~」って叫んでました。

「走れ~」「走れ~」って後ろから声がずっと飛んできて、やだな~ってなったんですよね。

皆さんもそういう経験ありませんか?

サポーター席の真ん中の方はチャントをうたいながら応援しているガチ勢の人なんでそういう人はいないと思いますが、ちょっと離れるとたまにこういう人がいます。

なんでもかんでも走れ~って言ってて、じゃぁあなたは試合中ずっと全力疾走できるんですか?言いたくなりましたが、別に僕はそのチームのサポーターでもなんでもないので黙ってました。

たしかに、試合中の走行距離を稼ぐのは選手にとって重要なことですが、体力がなくなっちゃったら終わりです。無意味なスプリントは避けるべきだし、選手の人はきっとここぞって時は全力疾走しようと思ってるんだと思います。

確かに、サッカーをやったことない人だったらずっと走り続けられるものだと思うのかもしれませんが、それがすごい選手を非難するような言い方で、ボールがタッチラインを出たら「なんで走らないんだー」ってみんなが聞こえるように言うんですよね。

自分が選手で観客席からそういう声が聞こえたら萎えると思います。

でも、僕と違って彼らはプロだしメンタル面でも鍛えられてるんで気にしないと思いますが、一般のお客さんは応援したいと思っているのにテンションが下がりますよね。

自分は栃木県出身でどっちかというと栃木SCの結果が気になるのですが、自分がスタジアムに行っていた高校生の時は、試合後に挨拶に来た選手に観客が暴言を吐きまくっててすごい嫌な思いをしました。

プロの試合なんであくまで観客はお客さんですが、自分はそういう場面を見ると選手に感情移入してしまってそんなに言うんだったらあなたがやればって思っちゃいます。

同じ感じで、試合後にtwitterや掲示板で選手や監督の批判が出まくりますが、チームの運営にはいろいろ事情があっていやおうなしに批判するのは勝ちを遠のかせる行為ではないでしょうか。

これは自分の話ですが、僕は行動しないで口だけ動かす人が本当に苦手なので、かなりこの状況はきついです。

もし、こうするべきだって意見があるなら、今すぐ地元の社会人チームにでも入ってそれを体現してきてほしい。

Jリーグのトップチームの監督を真に批判できるのはJリーグの監督をやったことのある人だけで、経験がない人は、選手のキャリアや家庭の事情、年棒にに運営スタッフの士気や圧力、スポンサーの移行、そして毎試合がみがみ言ってくるサポータの板挟みになる気持ちがわかるわけない。少なくとも僕はわからない。

それでも文句が言いたい人は、とりあえずライセンス取得を目指せばいいとおもうし、地元の少年サッカーチームの監督を引き受けてもいいと思う。例えばチーム運営のシミュレーションゲームをプレイするだけでも監督の大変さがわかるはず。

まぁ、負けて腹が立つ気持ちもわかります。それに、チームにお金をつぎ込んできたサポータはチームの運営に対して株主的な目線で見てしまうのは分かるし、時にはチームのために意見を出すのは必要なことだと思います。

ただ、スタジアムで選手に怒鳴り散らしてした人はチームの運営のためというよりは、特定の選手に八つ当たりして憂さ晴らししているだけに見える。

スポーツの世界って過去を悔やんでいてもしょうもないので、次に勝てるように精一杯応援してほしい。って話をここでしてももしょうがないですが、そう思ったので書いときます。