大学生向けの情報あれこれ

カテゴリー: 大学入試

大学院生の立場から見た大学受験に関して思うことを書いています。 主にこれから工学系に学部に進学しようとしている、理系の高校生に向けた情報です。 予備校や塾に関することも書いています。進路選択の助けになれば幸いです。

教室の風景

予備校選びで考えてほしいこと

最近連続で浪人について投稿していますが、この記事で最後にしようと思います。今回のテーマは仮にあなたが浪人することを決めたとして、「どんな視点で一年間通う予備校を決めたらいいのか」についてです。 予備校といっても各予備校によって方針は結構違います。理系科目が強いところ、私立入試に特化していることろ、課題を出すところ、履修講座を自由に選択できるところなど学校によって様々です。 ここで注意してほしいこと……

受験校の下見は必要

大学入試が近づいてきました。入試日から一か月を切ったら、勉強以外のことも戦略を立てて実行することも大切です。当たり前のことですが、日程に合わせて生活習慣を整えるたり、会場までの交通手段を調べたりする必要があります。場合によっては前日に泊まる宿を予約しないといけないことも。 このほかにも、やったほうがいいことはたくさんあります。食事とか、予防接種とか・・・。 で、この記事で紹介する。一か月前にやって……

浪人して勉強しなおす選択

浪人して成績を伸ばすには?浪人にまつわる3分の1説

受験シーズンになってきましたね。このころになると必ず受験生の時代のことを思い出してしまいます。 見事第一志望校に合格する人もいれば、残念ながら不合格になってしまう人もいる。それが受験というものです。 ここで、志望校に落ちてしまった人は一つの選択を迫られることになります。それは滑り止めに受けた大学に進学するか、浪人するかという選択です。 どちらが正解なんて絶対にない選択だと思います。たまに、浪人する……

文理選択、ラボの様子

数学が苦手なら文系、国語が得意なら文系は間違い!?文理選択の判断基準

多くの普通科の高校では2年生への進学時に理系か文系か選ぶことになるかと思います。文理選択が人生で初めてする大きな決断になる高校生も少なくはないのではないでしょうか。 文理選択は慎重に選ぶ必要があります。正直どこの大学に進学するかよりも職業選択における影響力が大きいです。分野の壁は大学進学後からでも超えることができますが、文系・理系の壁を超えるのはなかなか難しいと感じます。受験前に変えることはできま……

大学授業の英語化に現役大学生が思うこと

今にはじまったことではないですが,この頃大学の教員の方は行政から授業を英語でやれと圧力を受けてるみたいですね. 理由はおそらく留学生を増やすことです.一般的な大学では英語だけで受けられる授業はほとんどなく,留学生向けに開講された英語での授業もありますがまだまだ不十分.日本語ができない留学生が学部を卒業するのはなかなか大変なことです.これは修士課程でも変わりません. だったら普通の授業を英語でやれば……

国立大学に行くなら理系

理系学生は国立大学に進学すべき

日本の大学には二つ大きな分類があります.それは「理系か文系か」そして,「公立か私立か」.この違いは大きいです.キャンパスライフもカリキュラムも何もかも異なります.それぞれメリットもデメリットもありますが,これが正解という選択はなく一人一人が自分の適性を見極めて志望大学を選べばいいと思います. でもひとつだけ,これだけは正しいということがあります.     理系に進学するなら国立……